物販アフィリエイトで作業量より大切なこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物販アフィリエイトで作業量より大切なこと

稼いでいる人と稼いでいない人の違いは、作業量の違いってよく言われますよね。私も、そう思います。例えば、ある商品をアフィリエイトしようとして、20個のサイトを作成することにしたとします。例え話なので、この20個って数字に根拠は無いですョ…^^;

・Aさん:1日1個作成
・Bさん:1日4個作成

Aさんは20個のサイト作成を完了させるには、20日を要します。Bさんは、5日間で完了します。このペースで1年間続けられるとしたら、Aさんは1年間で365個のサイトを作成することになります。一方、Bさんには1年間で1460個のサイトが出来上がっていることになります。

1年間の場合:365個 vs 1460個

これは明らかに、Bさんが圧勝することになるでしょうね。但し、同じ方法でアフィリエイトすることが条件になります。AさんとBさんのアフィリエイトの方法が全く同じでないと、サイト数だけで圧勝だとか判断できないですから…^^;

もし、アフィリエイトの方法が違えば、サイト数の少ないAさんの圧勝ということもありえますよね。結局、稼ぐためには「作業量」を軽視することは出来ませんけど、それ以上に大切なのが「方法」なんです。間違った方法では、どれだけサイトを作成しても全く稼げないということもありえるんです。

だから、頑張っているけど全然稼げていないということであれば、参考にしている情報商材をもう一度読み直してみて下さい。ところどころ手を抜いてやってしまってるトコってあるのでは…?きっと、あると思いますョ…^^;

例えば、「被リンクは地道に増やしていかないといけない」と書いてあるのに全くやってなかったり、アフィリエイトする際の商品選びで手抜きをしていたり、ターゲットを無視してキーワードを適当に散りばめただけのサイト構成になっていたり…、してませんか?

稼げていないということは、情報商材のマニュアルにはしっかり書いてあるのに、それを無意識のうちにすっ飛ばしてしまって、実際に作ったサイトは、どこかが間違っていたり欠落しているハズです。

でも、自分の作ったサイトって、自分で見直してもどこがダメなのか分からなかったりしますから、そんなときは情報商材の販売者に作ったサイトを見てもらって、ダメ出ししてもらうのが一番いいと思いますョ…^^;

で…、ダメ出しされてヘコむんじゃなく、ダメ出しを真摯に受け止めて手直ししてみて下さい。きっと、全く違った結果が出始めるハズですから…^^

という訳で、アフィリエイトするのであれば、アフィリエイトする「方法」を間違わないようにして下さいね。物販アフィリエイトは、とりあえずキーワードを散りばめて、リンクを適当に入れておけば「売れる」なんて軽く考えていては、いつまで経っても稼げませんョ…^^;

稼げないサイトをどんどん上位表示させても、稼いでるアフィリエイターの代わりに宣伝してあげるだけになってしまいます…^^; とにかく、稼ぎたいのであれば、稼ぐための正しい方法を身に付けて下さい。

5千円ほど出せるなら、その辺のことをしっかり教えてくれている情報商材も出てきてますから、もし正しい方法が分からないのであれば、そういった情報商材をひとつ買って、それだけを徹底的にマスターすることを心がけて下さい。そうすれば、3ヶ月もすればそれなりに手応えを感じているハズです…^^

という訳で、来年の今頃は笑っていられるように、とにもかくにも歯を食いしばって頑張っていきましょう!



コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

Research ArtisanResearch Artisan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。