ネットビジネスをする上での常識
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットビジネスをする上での常識

今日は、ほとんどアフィリエイトに関係ない話です…^^;

私の知人が、最近ある銀行で通帳を作ったらしいのです。

その翌日以降、
サラ金みたいなところから、

1日に10回くらい…、

ケータイに営業電話が掛かってくるようになって、
毎日、閉口してるらしいです。

最近、その銀行以外には、
携帯電話の番号を登録するようなことはしてないようなので、

知人は、
その銀行から情報が流出しているのでは…と、

考えていたようなのですが、


例えば…、


1年くらい前に別の所で登録したモノが、
今頃になって流出した可能性もあるので、

その銀行だけを疑うのはおかしい…と、
話をしてたんですけどね。


でも…、

こういうのって、
客は気を付けようがないから困りますよね…^^;


そういえば…、

かなり前ですけど、
有名アフィリエイターの会社の元社員が、
その会社の顧客名簿を名簿屋に売っていたことがありました。

その会社に私の個人情報もあったので、
その会社から経緯報告の書類が送られてきてました。

その経緯報告には、
元社員が個人情報を転売したことの謝罪と、

情報の流出先を調査中であることが書かれていたのですが、

そのころ、東京方面の市外局番で、
私のケータイに営業電話がバンバン掛かってきてました…^^;

でも…、

しばらくすると、
その営業電話は無くなったので、
その会社が対応したんでしょうね。

で…、

情報流出って、
ウィルスによるモノのように思われがちですけど、

企業の情報流出のほとんどは、
その企業の社員の手による情報流出のようですね…^^;


ただ…、


われわれも他人事ではないんですよね。


アフィリエイトをやっていると、
他人のメールアドレスなどの個人情報を持つことになりますので、

他人の個人情報が流出しないように、
気を付けておかないといけませんよね。


だから…、


パソコンにはウィルス対策ソフトを、

絶対に…、

絶対に…、

絶対に…、

インストールしておいて下さいね。


ウィルスにやられると…、

ケツ毛バーガーみたいに、
あなたが知らない間にネット上に情報を流出されてしまいますョ…^^;

一度ネット上に流出した情報は、
全てを回収することは絶対にできませんので、

ホントに…、

ホントに…、

ホントに…、

気を付けて下さいね。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

Research ArtisanResearch Artisan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。