違法サイトを作成するとヤバイですョ…
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違法サイトを作成するとヤバイですョ…

先日…、

アフィリエイト広告を仲介して、
サイト運営を手助けしたとして、

広告代理店の社長が
書類送検されてましたね…^^;


この社長がやっていたのは、
携帯電話の児童ポルノ画像投稿サイトに、

仲介した3社の広告を掲載させて、

そのサイト管理人の男性に広告料として、
2万1000円を支払ったということらしいです…。

その広告は、
1回クリックされると、

サイト管理人に、
0.1円の成功報酬が支払われるようになっていました。

その児童ポルノ画像投稿サイトには、
1日約5万件ものアクセスがあったため、

サイト管理人の広告収入は、
月30~40万円くらいになっていたようです。

結局、何がいけなかったのかというと、

広告に問題があった訳じゃなく、

「児童ポルノ画像投稿サイト」

これが違法なサイトなので、

その違法なサイト運営を、
ほう助したということで摘発されたようです。

容疑としては、

「児童買春児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)ほう助」

こんな長ったらしい容疑らしいです。

要は…、

児童ポルノを公然と陳列することは違法なので、
児童ポルノ画像投稿サイトに、

広告を提供したということは、
違法なサイトの運営を手助けしたことになるので、

それで、
書類送検されてしまったということのようです。


その広告代理店の社長曰く、

「7千件以上のサイトを仲介しており、
 中には違法サイトがあると思っていたがチェックできなかった」

このように話しているようです。

そらチェックするのは大変でしょうね。

物販アフィリエイト関連のASPで、
商品ごとにサイト登録させられて、

サイトが承認されないと、
その商品をアフィリできないのは、

上記のように…、

違法サイトの運営を、
ほう助をしてしまわないためという一面もあるのでしょうね。

商品ごとにサイトを登録するのは、
結構面倒臭いですけど、

ASPの危機管理のひとつとして、

アフィリエイターに、
そのように義務づけるのは仕方ないですね…。

われわれアフィリエイターは、
一般のネットユーザーから、

あまりよく思われていない面もありますから、

違法サイトなんかは、
絶対に作らないようにしましょうね…。

それより…、

商品ごとにサイト登録する必要がないASPも、
このような事件が報道されてしまうと、

今後は商品ごとに、
サイト登録させるようになるかも知れませんね。


商品ごとにサイト登録して、
いつ承認されるか分からないのって、

結構…、

アフィリエイトが、
やりにくいんですよね…。






----------------------------------------------
新世紀ブログアフィリエイト トップページへ
----------------------------------------------

私にメールをして下さる場合は、
下記のアドレスからお願い致します。

メール 冨田へのメール送信先 → sinseiki@infodize.com

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

Research ArtisanResearch Artisan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。