ツールやサイトを利用しない有効で簡単なブログのアクセスアップ法
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールやサイトを利用しない有効で簡単なブログのアクセスアップ法

ブログにアクセスを呼ぶ込む方法は色々ありますけど、
邪道(?)な方法も色々ありますよね。

何年も前からある邪道な方法の中で、
ネットユーザーの入力ミスを狙ったアクセスアップ方法がありますよね。

例えば…、

・アフィリエイト ⇒ アフェリエイト
・陣内智則 ⇒ 陣内智徳
・宮沢りえ ⇒ 宮沢えり

適当に書いてみましたけど、

こんな感じで、
ネットユーザーが検索するとき、

検索語句を入力ミスしたまま、
検索することが少なくないので、

その間違いキーワードを記事の中に散りばめて、
アクセスを狙うという方法です。

意外に…、

この方法は効果があったりするので、
やってる人は結構アクセスを稼いだりしています…^^


で…、


アメリカの話しですけど、

先日、
サイバー犯罪に関する2009年版の報告書が公表されてました。

その報告書によると、
高度な技術を持ったプロの犯罪組織がネットワークを運営していて、

アフィリエイターのように、
SEO(検索エンジン最適化)の技術を活用していることが報告されていました。


この犯罪組織のSEOの効果は、ものすんごいらしいですョ…^^;


不正ページを仕込んだWebサイトには、
Google検索で50万近いヒットがあったらしいですから…。

この犯罪組織のSEOですけど、
どんな凄いことをやっていたのか知りたいですよね。

どんなSEOをサイトに施していたのか…???

実は…、

上記で説明した「間違いキーワード」を利用していたらしいんです。

手品と同じでタネを知ると、
「なぁ~んだ…」となりますけど、

この犯罪組織は、
しっかりとこの方法(手口?)で稼いでいたんですョ…。


詳しい話は割愛しますけど、

この犯罪組織は、
正規のサイトをハッキングして、

ページの中に、
間違いキーワードを羅列しグーグルで検索上位させて、

ネットユーザーたちを、
偽ウイルス対策ソフトウェアのサイトにリダイレクトさせていました。

この手口で、

たった16日間で180万人以上が、
偽ウイルス対策ソフトウェアのサイトに飛ばされていました。

これをやっていたアフィリエイターには、
リダイレクト1件につき9.6セントが支払われていたので、

1日あたりの稼ぎは、
1万800ドルの稼ぎになっていたようです。

日本円にすれば、
1日で約100万円ですョ…^^;


たった1日で…ですョ。


プロの犯罪組織のSEOが、
間違いキーワードを利用したモノって聞くと、

なんだかなぁ~って思ったりしますけど、

効果のある方法を
しっかり行えばお金になるということです。

犯罪組織は…、

間違いキーワードを利用するだけじゃなく、
正規のサイトをハッキングしたりしてたので、

その辺は、
普通のアフィリエイターと違うところですが、

本気で稼ぎたいと思ったなら、
このような地味なことをみんなやってるってことですね。

稼げないうちは、
どうしても凄い方法を知りたくなるモノですけど、

実際には、
そんな凄い方法なんてないですョ…。

稼いでる人って、
資金が必要なときには、

お金を惜しまず投資して、
みんな結構地味な作業をやり続けてます。

ツールなんかを使って、
簡単に稼いでいるように見えたりするのかも知れませんけど、

斜に構えて、
格好よくやってるように見える人でも、

実際は、
みんなコツコツと作業をしてるんです。

その辺を理解してないと、
いつまで経っても、

次から次へと出てくる情報商材や、
ツールを買い続けることになりますので気を付けて下さいね…^^





----------------------------------------------
新世紀ブログアフィリエイト トップページへ
----------------------------------------------

私にメールをして下さる場合は、
下記のアドレスからお願い致します。

メール 冨田へのメール送信先 → sinseiki@infodize.com

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

Research ArtisanResearch Artisan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。